ひざサポートコラーゲンの摂取時のアドバイス

膝関節痛で悩んでいるならば医療機関を受診することをお勧めします。

そのまま放置していれば、ますます悪化する可能性もあります。

違和感があれば早期に治療するほうが回復も早いからです。

痛みを緩和するためにいろいろなアドバイスをしてくれるでしょう。

例えば、運動療法。

無理がない程度の適度な運動をすることです。

膝をささえる筋力が衰えていることで膝関節痛になります。

膝関節への負担を減らすことになりますし、関節の可動域を維持します。

おすすめはウォーキング・ストレッチ・太腿の筋力アップエクササイズです。

痛みが緩和されて症状が落ち着いてから行ってください。

膝がスムーズに動かせるようになってからのスタートです。

運動療法は専門医の指示の下で指導してもらいましょう。

そして、膝の軟骨成分を作るために有効なのが、みなさまも耳にしたことがあるサプリメント・ひざサポートコラーゲンです。

今回は【ひざサポートコラーゲンの摂取時のアドバイス】についてまとめておきましょう。

●効率よく吸収するには?

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品でコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどの成分を含みます。

コラーゲンは細かくなっているペプチドの形で摂取するほうが普通の食事から摂取するよりも吸収力が高くなります。

医薬品ではないひざサポートコラーゲン。

毎日、コツコツと継続的に摂取することが基本になります。

ただし、あくまでも摂取量はきちんと守りましょう。

多く摂取すればするほどいいというものではありません。

※過剰摂取の問題点…http://www.anthony-bruno.com/

適切な量の摂取、それに加えて適度な運動とバランスが取れている食生活も目標にしましょう。

●ビタミンCと一緒に摂取

ビタミンCはコラーゲンの合成を助けます。

積極的にとると良いでしょう。

ただし、ビタミンCは水溶性ビタミンのため体内で蓄積はされません。

こちらも毎日コツコツと継続的に摂取することが望ましいです。

ビタミンCを含む野菜や果物も毎日とるようにしましょう。